スティーブズ【83点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
83 9 8 9 10 9
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
6 7 10 7 8

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 ご存知アップルを創業したスティーブジョブズとスティーブウォズニアック、この二人のスティーブをマンガ化した作品。今でこそ一家に一台以上のパソコンが普及しているが、彼らがアップルを創業したころはそんな生活は夢の話。だれでも個人でパソコンが使えるような時代を作ってくれたのがまさにこのスティーブズの二人なのだ。
 単なる自伝をマンガ化した作品とは一味違い、スティーブジョブズというマンガよりも奇抜な人物をうまく表現し、マンガ作品としてまとめあげている。パソコン史を学ぶも良し、アップル創業史を学ぶも良し、二人のスティーブに興奮させられるも良し、色々な楽しみ方ができるこのマンガをぜひ読んでみてもらいたい。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  9点

マンガの絵として非常に読みやすい。
実在の人物をうまくマンガ風に作り直している。

ストーリー  8点

史実に沿ったストーリーなので少し減点。
しかし、展開はうまく作っており、読ませるストーリーとして素晴らしい。

キャラクター  9点

こちらも実在の人物なので少し減点した。
にしてもよく作りこまれており、作者の努力が見られる素晴らしい出来栄え。

世界観  10点

実際の歴史をマンガ調に仕上げている。
作者のセンスが光り、一つのしっかりとした世界が出来上がっている。

読みやすさ  9点

絵もストーリーも見せ方も全て読みやすい。
個人的に、マンガ本の中に活字のみのページがあることに減点した。

意外性  6点

ジョブズの本をたくさん読んでいるので先の展開が分かってしまう。
あまり知らない人であれば楽しめるだろう。

臨場感or迫力  7点

見せ方がうまいので、臨場感のあるシーンも上手に描けている。
ただ、どうしても内容的に動きが少なくなってしまうのでこの点数は伸びなかった。

お薦め度  10点

まちがいなくお薦めしたいマンガである。
ジョブズを知っている人も詳しく知らない人も読んでほしい。

全体性  7点

全体としてうまくまとまったが、もう少し読みたかった。
物足りなさからこの点数。(スティーブズというタイトルからこのくらいの分量になるのはしょうがないのだが次作に期待)

面白さ  8点

作品としては間違いなくおもしろい。
ただ、この盛り上がりのままもう少し続いてほしかった。

合計  83点

 久々に当たりの作品に出会えたと思う。伝記を単にマンガにしたような作品ではなく、ジョブズの歴史を語るにふさわしいような演出が散りばめられている。ここまで人物を個性的に描くのは、作者にとって勇気ある決断だっただろう。それが間違いなく良い方にあらわれている。私たちの暮らしを大きく変えたスティーブジョブズという人物の物語をぜひ味わってもらいたい。

個人的な見所

 マネーの拳というマンガも小さい会社が上場していくストーリーだった。そこでもオリジナルのメンバーの色々な問題が多く起きていた。自分も会社を作ろうと思っているので、このあたりは考えさせられるところである。一般的にはあまり知られていないアップルの姿を見ることが出来る。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]