ドラゴンクエスト ロトの紋章【80点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
80 8 9 8 9 8
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
6 7 8 9 8

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 その昔勇者ロトは3人の仲間を引き連れて大魔王ゾーマを倒し世界を救った。しかし100年後、今度は異魔神というさらなる悪によって世界の平和が脅かされる。ロトの子孫を受け継ぐカーメン城の王子アルスは何とか魔物から逃げることができるが、もう一方のロトの子孫であるローラン城の王子は魔王の部下となってしまう。世界を救ったロトの子孫はまたも世界を救うことができるのか。
 大人気ゲームドラゴンクエストⅢとⅠの間に位置するこのマンガ作品はまさにゲームさながらの興奮を味わうことができる。敵と闘ってレベルを上げる、強い武器を手に入れる、仲間を見つける、ボスを倒すなどまさに我々が子どもの頃に体験したあの思い出がよみがえるはずだ。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  8点

読みやすく高評価。
ストーリーともマッチしている。

ストーリー  9点

ドラゴンクエスト特有のストーリーをうまく表現できている。
世界を救う、伝説の武器を探す、仲間を探すなどいろいろな味が詰め込まれている。

キャラクター  8点

キャラクターも良い。
敵が仲間になる展開や竜王のキャラクターも良かった。

世界観  9点

ドラゴンクエストをうまくマンガに落としこみ世界を作ってくれた。
ゲームとは違った体験をさせてくれた。

読みやすさ  8点

絵とストーリーがすばらしいために読みやすい。
テンポも良い。

意外性  6点

良くも悪くもドラクエなので意外性は少ない。
強くなる、武器を手に入れる、敵を倒す。どうしてもこの展開にならざるを得ない。

臨場感or迫力  7点

戦闘シーンは迫力が十分にある。
最終バトルもおもしろかった。

お薦め度  8点

ドラゴンクエストに少しでも興味がある人にとっては名作であると言える。
ダイの大冒険とは違ったテイストでおもしろい。

全体性  9点

全体として高いレベルでまとまっているように思う。
長すぎず短すぎず作品として優秀である。

面白さ  8点

間違いなくおもしろい。
マンガ好き、ドラクエ好きにはぜひ読んでもらいたい。

合計  80点

 これは素直におもしろい。 ドラクエの良いところを吸いだしてうまくマンガ作品に仕上げている。 魔法を合成するなどオリジナリティもある。 何度でも読み返したくなる名作である。

個人的な見所

 やはりポロンの活躍が見どころである。 ダイの大冒険でもポップを応援してしまうので、ここでもポロンに感情移入してしまう。 魔法というものにどこかあこがれがあるのかもしれない。 勇者は完全に別次元の存在だが、魔法使いは身近に感じられる。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]