太臓もて王サーガ【63点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
63 4 5 6 9 8
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
8 4 7 5 7

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 現実と幻想の間にある「間界」の王子である百手太臓が従者である悠を連れて、現実の世界に自身の嫁を探しにやってきた。国民の全員が嫁であるハーレムランドを作ることを目標とし、様々な人を巻き込むギャグマンガ。
 という設定がどうでもよく思えるくらい他作品をパロディするマンガである。その対象は同雑誌であるジャンプに留まらず、完全な他社作品も含まれる。サブタイトルや表紙などにもパロディが隠れており、どれだけ詳しい人でも全てを理解するのが難しい。ある種、これまでの自分の成果が試される作品と言えるので、ぜひチャレンジしてもらいたい。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  4点

絵はうまいとは言えない。
ギャグマンガなのでそこまでは気にならないといえば気にならない。

ストーリー  5点

ストーリー性はあってないようなもの。1話完結型ギャグマンガ。
こち亀のようにシーズンものをメインにして話をすすめていく。

キャラクター  6点

メインキャラは個性がしっかりしている。
召喚するモンスターなどは使いまわさない分、つくりが甘いように感じる。

世界観  9点

パロディを軸に置いたマンガとして他の作品と住み分けができておりおもしろい。
長く続けるのはムリがあったかもしれないが高評価である。

読みやすさ  8点

完結型のギャグマンガで、絵も描きこんでいないために比較的読みやすい。
何のパロディか分からない人にとっては読みにくいだろう。

意外性  8点

パロディの意外性に高評価をつけた。
どんなパロディか、どのシーンだったかと思い出すだけでも楽しめた。

臨場感or迫力  4点

ここに関しては絵の評価もあまり高くなくギャグマンガということなので低評価。

お薦め度  7点

ジャンプや他のマンガ作品を普段から読んでいる人にとっては楽しい作品である。
何のパロディかどれだけ分かるかによって色々な作品を読んでいるかが試されているようにも思う。

全体性  5点

パロディマンガとしては良いが、全体としてもう少しまとまりが欲しかった。
ストーリー性が恋愛シーンだけなのは少し物足りなかった。

面白さ  7点

ジャンプ好きのマンガ好きとしては楽しめた作品である。
幅広くマンガを読みこんでいる人は読んでみてほしい。

合計  63点

 イレギュラーなマンガとしてはとても印象に残っている。 何といってもパロディ。ジョジョネタが多いが、それでもジャンプ読者であれば十分楽しめる。 かなり低年齢層向けの内容であるにも関わらず、パロディが多いのとコミックおまけページの充実度は、どう考えても一定の年齢向けであるギャップがおもしろい。 マンガ好きの人は一度読んでみてもらいたい。

個人的な見所

 コミックのおまけページを読んでみてほしい。 マンガ家の苦労がとても分かる。そして1話完結型で長期連載しているこち亀のとてつもなさがよくわかる。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]