新宿スワン【77点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
77 5 9 8 8 7
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
8 8 8 8 8

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 2000年初めの東京都新宿歌舞伎町のスカウトマンを主人公に、その世界と裏社会を描いた一風変わった作品。スカウトされて働く女性、女性の働く店、その店やスカウトのケツモチであるヤクザ、そして警察と様々な人種が渦巻くこの世界で生きる彼らの奮闘が繰り広げられる。
 この作品はスカウト業界を描くがそれは一つの舞台であり、物語の真相はもっと奥深くに存在している。多くの人間を巻き込んだその出来事はたった一人の男による復讐だった。 夜の世界で生きる彼らの思いと生き様をぜひ味わってもらいたい。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  5点

絵は独特なクセがある。
あまり好きな絵ではなかったのだがストーリーに惹かれて最後まで読み切った。

ストーリー  9点

ストーリーはおもしろいと言える。
スカウトの争いから、そこまで話を広げることができるのが素晴らしい。

キャラクター  8点

キャラクターは個性的かつ暴力的な人間がそろっている。
ウシジマくんのリアルなキャラクターとは違い、ややマンガ的に仕上がっている。

世界観  8点

スカウトというニッチな世界を世に知らしめたマンガである。
新しい世界を作り上げたセンスは評価できる。

読みやすさ  7点

絵は好き嫌いあるだろうが、テンポが良いので読みやすい。
重くなりがちなストーリーだが、良いバランスで整えられている。

意外性  8点

ストーリーの意外性を評価した。
ここまで風呂敷を広げて、しっかりと最後まで描ききるとは思わなかった。

臨場感or迫力  8点

人間の生き様が濃く描かれていて迫力十分。
終盤に向けて徐々に盛り上がっていき、最後まで臨場感を保った展開も高評価。

お薦め度  8点

かなり読み手は選ぶだろうがお薦めできるマンガである。
王道のマンガに飽きている人はぜひ読んでみてほしい。

全体性  8点

全体としてうまくまとまっているのではないだろうか。
一つの物語としてしっかりまとめている。

面白さ  8点

読めば読むほどおもしろいと思わされるマンガである。
バイオレンス感は強いが、意外と学ぶこともあるお薦めできるマンガ。

合計  77点

 最初は途中で読まなくなったのだが、もう一度購入して読み始めた数少ないマンガである。通して読むと、深くおもしろいマンガであることがわかる。話が右へ左へぶれるマンガが多い中、このマンガは1つ軸がしっかりしており作品として素晴らしい。読み手は限定されるので万人受けはしないが10代後半~30代くらいの男性にはお薦めしたい。

個人的な見所

 部下や大事な人など自分が守るもののために体を張る男たちを見て考えさせられることが多かった。職業の違いはあれど、今を全力で生きているこのマンガのキャラクターたちから学ぶべきことがたくさんある。
 部下を守ってくれる上司がこれほど頼もしく見えるのかと思い、自分もそのようにならなければならないと思っている。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]