ライアーゲーム【72点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
72 6 7 6 8 8
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
8 6 8 7 8

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 突然ライアーゲームに参加させられるバカ正直の神崎直と天才詐欺師、秋山深一の二人が主人公で、ライアーゲームトーナメントを勝ち進んでいく。ゲームの特徴は、基本的には誰も利益を求めようとしなければ、だれも損をしないものである。しかし、そのような状況で他人を信じられるかという人間の心理をテーマとしているような感じだ。人間はこうも欲に負けてしまうのか、現実はどうなのか、考えさせられる漫画である。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  6点

絵で読ませる漫画ではないので、そこまで気にならないが、絵はあまり評価しない。

ストーリー  7点

トーナメントを勝ち上がっていくだけの話だが、ゲームの内容が面白いのでストーリーというよりも一個一個のゲームを楽しむ漫画だと思う。

キャラクター  6点

敵キャラとしてのヨコヤは秀逸だったと思うが、その他はあまり印象がない。

世界観  8点

カイジとは少し違った雰囲気がするゲーム内容。
ライアーゲームという名前の通りに嘘つきだらけだが、自然に引き込まれていく。

読みやすさ  8点

ゲームの難しさの割にそこそこスムーズに読める。
ただ、密輸ゲームはかなりしんどい。

意外性  8点

これはアキヤマの作戦かなと思っても、思わずなるほどとなってしまう。
アキヤマの作戦を楽しんでほしい。

臨場感or迫力  6点

バトルもののような迫力はないが、頭を使うゲームを楽しむうえでは問題ないと思う。

お薦め度  8点

単純にゲームの面白さから、少し頭を使って漫画を読む人にもオススメできる。
ただ、好みはわかれるだろう。

全体性  7点

序盤から中盤はゲームが本当に面白かった。
終盤の展開に少し?とはなった。

面白さ  8点

ゲームにのめりこむことができる。
最近、色々な漫画で’~ゲーム’という名前の漫画があるが、そのなかでも純粋にゲームを楽しめるのではないかと思う。

合計  72点

 絵の雰囲気や終盤の展開から多少点数を下げたが、ドラマや映画にもなった人気作品に間違いない。おそらく、漫画よりもそちらの方が知名度は高いだろう。しかし、ぜひ漫画でも読んでほしい。漫画でしかわからないフクナガのキャラや入札ポーカーなどのゲームも楽しんでもらいたい。

個人的な見所

 ヨコヤのリアクションが逐一面白かった。基本的に負けていてもそれでも勝っている感じになる。ヨコヤのキャラは秀逸である。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です