ドラえもん【76点】

[ad#kijiue]

 

 

合計 ストーリー キャラクター 世界観 読みやすさ
76 7 8 10 9 10
意外性 臨場感or迫力 お薦め度 全体性 面白さ
4 4 8 7 9

*スマートフォンでご覧の場合は表を左右にスクロールしてください

書評

 言わずと知れた国民的人気マンガのドラえもん。子ども向けの作品ではあるが、テンポの良さや秘密道具のアイデアなどは大人が読んでも十分に楽しめる出来栄えになっている。ドラえもんが取り出した秘密道具はいくつ現実のものになっているか、そしてこれからいくつ現実のものになっていくか。これらを考えながら読んでいくとまた新たな発見があるはずである。

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

 

評価点数の詳細を読む(ネタバレを含みます)

徹底評価

絵  7点

コミカルな絵だがまとまっており読みやすい。

ストーリー  8点

短編マンガだが全てにしっかりとストーリーがあって高評価。
クオリティを維持できていたことが素晴らしい。

キャラクター  10点

ドラえもんという国民的キャラクターを生み出した。
文句なしの満点。

世界観  9点

日常と秘密道具のバランスがうまくとれておりやり過ぎていない点が高評価。
ドラえもんという世界観を見事に作っている。

読みやすさ  10点

老若男女だれもが楽しめる素晴らしい作品である。
絵もストーリーも広報課で読みやすい。

意外性  4点

意外性はほとんどない。
それがこの作品の長所なのだがこの項目は評価が低くなってしまう。

臨場感or迫力  4点

そういった作風ではないのでこちらの評価もほとんどできない。

お薦め度  8点

こち亀のようにだれにでもお薦めできる名作である。
まだ読んでいない人はぜひ読んでもらいたい。

全体性  7点

作品としてしっかり完結できなかった点はやむを得ないのだが減点させてもらった。

面白さ  9点

大人になってから読んでも十分に楽しめる作品である。

合計  76点

 点数に偏りがあってあまり伸びなかったがマンガ文化を代表する作品であると言える。国民的キャラクターであるドラえもんを中心として、他にも愛されるキャラが多数登場し、短編完結型の読みやすい展開、秘密道具という子どもの憧れをうまくマンガとして描いた。テンポよく進み、だれもが楽しめるというのがマンガの原点なのだと改めて思わされる。世代を超えて読み続けてほしい作品の一つである。

個人的な見所

 やはり最終回として書かれたストーリーが印象に残る(6巻に収録)。こんなにコミカルな作品で、なぜあそこまで感動してしまうのか。ドラえもんはロボットなのだが、私達人間にとって大事なものをもっていると思わされる。ぜひ読んでもらいたい。

 

記事をたたむ

 

 

[ad#kijishita]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です