インスピレーションの重要性【マンガで学ぶvol1】

図1

<勝針(ギャングキング)から学ぶ>

[ad#kijiue]

 

直感的にこの人は良い人な気がするとかちょっといまいちな人に思えるといった場合がだれにでもあるだろう。

私は第一印象で人の印象をなるべく決めないようにしてきた。
じっくり付き合ってみると意外な一面が見えてきたりする場合もあるだろう。今でもそう思っている。

しかし、初対面の時にあまり良い印象ではなかった人は、やはりそのあと付き合っていても良い印象になることは少ない。

反対に初対面で良い印象だった人はそのまま良い付き合いができることが多い。

 

これは年をとるにつれてそう思えるようになってきた。

そこで、人を見極める場合にその人のことを知らない人に会わせてみてどう思うかを聞いたりする。
意外とそこでの反応というのは役に立つ。

 

経験的にこういったことをしていたのだが、ギャングキングを読んでいた時になるほどと思わされた。

写真 2017-03-29 1 28 11

勝針「インスピレーションってのは今までの自分の人生で起こった経験の設計図なんだ!」

ギャングキング29巻

好きな子に「なぜ私のことをよく知らないのに自分のことを好きなのか」と問われ、アバレというキャラクターが思いを打ち明けるシーン。
そのアバレの尊敬する勝針はインスピレーションを大事にしろと彼に教えた。自分に染みこんだ好きなものや嫌いなものが瞬時に判断して感じさせてくれることをインスピレーションと言うとアバレは話す。

 

だから、その人のことをほとんど知らなかったとしても身体が反応することもある。

 

このことから私はインスピレーションというものをもっと大事に考えて行動しようと感じた。

自分の瞬時の判断というものは根拠がないわけではなく、それまでの自分が積み上げてきたものが感じさせてくれるものなのである。

 

みなさんもインスピレーションを信じて行動してみれば良い結果が待っているはずである。

 


ギャングキングのマンガ評価はこちら

試し読みをする
外部サイト「ソク読み」

引用作品:ギャングキング29巻

[ad#kijishita]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です